Event is FINISHED

井上鑑「Café Ostinato」Vol.2 「打撃と叙情」featuring 吉田兄弟

Description

-

井上鑑/吉田兄弟

-

吉田兄弟が日本の伝統音楽に及ぼした影響の大きさを正しく把握することは、音楽界にとって必須のこと。邦楽器の世界にこんなに活き活きとしたリズム感があったのか!?と開眼した人は聴き手、創り手を超えて数知れないはず。

三味線と共に世界中を旅してきた二人の人間的な魅力や曲作りの秘密にも迫ります!

-

開 18:30 演19:30 ・前 3500 当 4000 +1D 600

-

入場は整理番号順 会場は畳敷き(椅子席あり) 要別途1ドリンク代金600

-

出演:吉田兄弟:吉田良一郎 1977年生/吉田健一 1979年生 北海道登別市出身。ともに5歳より三味線を始め、1990年より津軽三味線奏者初代佐々木孝に師事。1999年アルバム「いぶき」でメジャーデビュー、13枚のアルバム他をリリース。近年では「連載完結記念 NARUTO-ナルト-展」シアター映像に提供した楽曲がリリース。2003年、全米デビュー、世界各国で演奏活動、様々なアーティストとのコラボレーションも行っている。「吉田兄弟コンサート2017」など各種公演を展開中。良一郎は代表的な和楽器(三味線・尺八・箏・太鼓)による新・純邦楽ユニット『WASABI』を始動。健一は津軽三味線集団『疾風』をプロデュース。

井上鑑 (1953生)作編曲家・キーボード奏者。日本弦楽界の代表的先駆者であるチェリスト・井上頼豊の長男として東京に生まれる。桐朋学園大学音楽学部作曲科で三善晃氏に師事。在学中より作編曲家・キーボード奏者として活動。80年、スーパーグループ「パラシート」に参加、3枚のアルバム発表。81年、Single『GRAVITATIONS』でソロデビュー、同年、寺尾聰『ルビーの指環』で日本レコード大賞編曲賞を受賞。アレンジャー・プロデューサーとして大瀧詠一・福山雅治・佐野元春・吉田兄弟・本田美奈子等多数のプロジェクトに参加。11年夏、「僕の音、僕の庭」を筑摩書房より出版。CM音楽、TVドラマのサウンドトラックも多く手がける。ソロリサイタルシリーズ「僕の音」「独創會」、ユニット「井山大今」「DSD trio」等のライブ活動。13年より「連歌・鳥の歌」プロジェクト主宰。17年秋、Tchad Blakeミックスによるソロアルバム「OSTINATO」と作・編曲集「Seeing」「Believing」(各2枚組・全64曲収録)同時発売。http://www.akira-inoue.com/

-------------------------------------------------------

お問い合わせ;晴れたら空に豆まいて

info@mameromantic.com

03-5456-8880

-

ご予約後のキャンセル、お支払い済みのチケットの返金は承っておりません。

All sales are final and there are no refunds or exchanges available for tickets purchased.

Wed Jan 31, 2018
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
代官山 晴れたら空に豆まいて
Tickets
前売り(整理番号:チケット番号) SOLD OUT ¥3,500
Venue Address
東京都渋谷区代官山町20-20 モンシェリー代官山B2F Japan
Directions
東横線代官山駅から徒歩1分。中央口改札を背に右手の坂をあがり、みずほ銀行ATMの前を右へ。マーメイドカフェの対面の壁面が丸いビルの地下2階。
Organizer
代官山 晴れたら空に豆まいて
4,722 Followers